宝塚元演出家の柴田侑宏氏死去!麻里さんも悲しむ!劇団員の悲み声?

元宝塚歌劇団の理事長を勤め、数々の舞台作品の演出を手がけた名演出家の「柴田侑宏氏が
2019年7月19日にお亡くなりになったことが分かり話題になりました。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

お亡くなりになった理由は「遺族の意向」とのことで明らかにされていませんが、「お通夜は
同年月21日の夕方から行われ、告別式は22日のAM11時30分から兵庫県西宮市高畑
エテルノ西宮で営まれると発表されております。

喪主は奥様の「英子(ひでこ)」が行うそうで、宝塚歌劇団のOB・OG、さらに関係者など
多数の方の「弔問」が予想されるので当日は相当混むと思われいます。

最近の柴田侑宏氏と言えば2014年4月に宝塚歌劇団創立100周年に行われた記念イベント
「宝塚歌劇の殿堂」で劇団の発展に貢献・寄与したスタッフとして選ばれたことが私の中で
記憶に新しいところです。

享年は87さいでした・・・えっ!87歳にもなっていたのですね。

最近テレビでお拝見した時は若々しくて「素敵なお爺さん」的に思っていたので「87歳」に
なっておられたとは思ってもいませんでした。

宝塚歌劇団では長きに渡って素敵な舞台の演出をなされ数々のヒロイン(名役者)を育て上げて
おられました。

宝塚新劇場公演での演出デビューは1961年「河童とあまっこ」らしく、1975年には
「フィレンツェに燃える」芸術選奨文部大臣新人賞を受賞されておられたそうです。

私はこの時代にはまだ生まれておらなかったので先生が手がけた昔の作品は分かりませんが、
先生がお亡くなりになられた情報と共に各メディアでたくさんの「名作品」を紹介しながら
宝塚歌劇団に多大なる「ご尽力」をなされたことを伝えております。

ただまだ記憶に新しいところで1997年に「菊田一夫演劇賞特別賞」を受賞さなれ宝塚への
「ご尽力」が認められた「証を得られた」ことに私も喜んでおりました。

私が柴田侑宏先生を初めて見た時はお体の調子が悪かったのか?同席に「看護師」のような方が
ご一緒されており、痛々しいお姿を見たことで逆に印象深かったので今でも思えているのですが
それでも「演出家」として頑張っている姿を見みて「凄い方だな~」と感心させられました。

若い頃には「タカラジェンヌ」とは言え臆することなく「ガンガン」叱ってご指導されて
居たのでしょうか?

今となっては先生に感謝する生徒がたくさんいますが、それだけ素晴らしい作品を手がけられ
愛のあるご指導で「タカラジェンヌ」を育てて頂いたのでしょうね!

私が感じる柴田侑宏先生が手がける作品は「内容が濃く」芝居に対する「真面目」さが
伝わってくる演出が多く、先輩の「植田紳爾」先生が手がけた演出とはまるで違う「表現力」を
感じていたことを思い出します。

もちろん「再演」での劇を拝見したので、100%の柴田侑宏演出作ではなかったのかも
知れませんが、それでも「誠実な演技」的な事を心で感じておりました。

また元雪組のトップスター「杜けあき」さんが退団する際「サヨナラ公演」の演目に選んだのが
「忠臣蔵」で、主人公の演出を行う姿を某N〇K局の番組で拝見した時には、かなりの迫力で
ご指導されておられたので「スパルタ系」の先生では?と疑ったくらいです。

でもそれは「杜けあき」さんの最後の公演を成功させてあげたい!の気持ちからであったことは
誰もが理解していたことでした。

私の中ではそんな思い出でのある柴田侑宏先生でした。

そういえば以前、「杜けあき」さんとのご一緒のお写真で娘(麻里)さんも映って
おりましたね!

この時のお写真が「杜けあき」さん&娘さんとの最後スリーショットとなったのでしょうか?
だとしたら貴重な一枚ですね。

 

引用元【インスタグラム(keakigugu)】

 

今回の訃報で娘さんの「麻里」さんも嘸かし悲しんでおられる事でしょうね?

現在「麻里」さんが何をなされているのか?は分かりませんが、劇団に一緒に居るところを
見ると「宝塚」に興味があるか?あるいは父の背中を追って?「演出家」としてご活躍されて
いるのでしょうか?

「演出家」をなされているのなら尚更、偉大な御父上をお失いになら悲しみと無念さで
いっぱいなことでしょうね!

今後しばらくはお忙しい「営み」が続くとは思いますが喪主のお母様とご一緒に先生が
「お心残り」無いよう旅立たれるようにお導きの程、宜しくお願い致します。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

◇ 宝塚劇団員の皆様のコメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 数々の思いで名作品

 

柴田侑宏先生が今まで手がけられた名作品の一部をご紹介します。

※ご紹介が目的なので「触れなくて」結構です。

 

◇ 凱旋門

 

◇ 黒豹の如く

 

◇ 琥珀色の雨にぬれてく

 

◇ 仮面のロマネスク(菊田一夫演劇賞特別賞)

 

◇ うたかたの恋

 

◇ 新源氏物語

 

◇ バレンシアの熱い花

 

◇ 哀しみのコルドバ

 

 

 

■ 柴田侑宏プロフィール

本名
柴田侑宏
読み
しばた ゆきひろ
生年月日
1932年1月25日
仕事
劇作家
出身地
大阪府大阪市
所属事務所
元宝塚歌劇団専属
血液型
—型

 

 

スポンサードリンク