名倉潤 体調不良はうつ秒だった!しゃべくりも休養?家庭内ルールが原因?

 

お笑いトリオ「ネプチューン」でリーダーを担当している「名倉潤」氏が軽い「うつ病」のため
しばらく休養入りすることが分かりました。

休養期間の予定は「二か月」とされており、主に「うつ病」に対する「リハビリ治療」を
病院で受けるそうです。

 

引用元【インスタグラム(nagrat1968)】

 

そのため、2019年7月末日までに収録されたテレビ番組迄で芸能活動を休止し、その後の
テレビ生出演・収録・その他の活動は一切行わないそうです。

特に毎週放送されている日本テレビ系列のバラエティー番組「しゃべくり007」への
影響が大きく、毎週楽しみにしているファン(私含む)にとっては痛いお休みです。

しばらくの間は「しゃべくり006」になるのでしょう!

ご本人は今回の休養について↓↓↓

少しの間休養させて頂きます。体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します

 

早く体調を戻し早急に「現場復帰」することを望んでいるようです。

名倉潤氏は昨年(2018年)6月末に突如「椎間板ヘルニア」の手術を受けることを発表し
約二週間程度休養の後、芸能界へ復帰していました。

その手術じたいは成功し、その後の体調も順調に回復し以前と変わらずバラエティー番組などで
元気な姿を見せてはいたものの、どうも「慣れぬ入院」や自身初の「手術」を受けたことに
対する「ストレス」を大きく受けた為、軽い「うつ病」を併発してしまったようです。

元々名倉潤氏はテレビで見ている限り「神経質」な性格の持ち主では?と私は感じて
いたのですが、やはり「ストレス」を「受け易く」溜めがちな性格だったようです。

今回の件についてトリオの二人(原田泰造氏、堀内健氏)は以下のようにコメントを出しています。

この度はご心配、ご迷惑をおかけ致します。潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります!番組などの関係者の皆様には、様々な面でお力添え頂く事になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

昔から「助け合いの大きいトリオ」として知られていた「ネプチューン」ですが、やはり
日本のお笑いトリオ!いや「お笑い界」の中でもメンバー愛の強いお笑い芸人であることが
良く分かりますよね!

まずはゆっくり休んで頂いて、しっかりと治療し一日も早く芸能界「復帰」して頂けるように
願っております。

名倉潤氏は「兵庫県」姫路市ご出身で、地元兵庫県にあります学校を卒業されています。

小中学校は「姫路市内の学校」、高校は兵庫県神崎郡市川町にある「市川高等学校」に通い
ご卒業後は大学へは進まず、俳優の道を歩みだしたそうです。

なので以外にも「俳優志望」だったらしく、今のお笑い界でご活躍している姿からは
想像できませんよね!俳優業に進んだとしても3枚目あたりの役所だったことかな?

調べると1989年に当時大人気であった刑事ものドラマ「あぶない刑事シリーズ」の
「もっとあぶない刑事」に「エキストラ」での出演経歴があるようです。

ただ出演経歴と言っても「エキストラ」のため「セリフ」も無く、更に番組終わりの
エンドロールにも名前が使われず、全く無名の「俳優」でこの番組は終えたようです。

しかしその後、芸能活動の「方向性」を変えたようで1989年に「渡辺勝彦」氏と
「お笑いコンビ(ジュンカッツ)」を組み、バラエティー番組への出演、あるいは同番組の
「前説」などを担当し、若手芸人として下積み時代を送っていたそうです。

その後「渡辺勝彦」氏が芸能を引退したことでコンビを解散し、しばらくは「ピン芸人」での
活動をしていたそうです。

そんな中、当時のお笑いコンビ「フローレンス」で活動していた原田泰造氏と堀内健氏から
「ツッコミ」役での参加を要請され、名倉潤氏もピン芸人では売れていなかったこともあり
1994年に3人トリオ「ネプチューン」を結成し新たな「お笑い活動」をスタートさせました。

その後は人気もあがり知名度も広がって「お笑いトリオ」としてや、個人での活躍もあって
「全国区」となって今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ うつ病は家庭内ルールが原因?

 

名倉潤氏は2005年4月に昭和を代表するアイドルグループ「おニャン子クラブ」の
メンバーであった、タレントの「渡辺満里奈」さんと誰もが予想していなかった「結婚」を
しました。

 

引用元【インスタグラム(nagrat1968)】

 

昔からの「渡辺満里奈」ファンの一人だった私は、その情報を聞いた時「驚き」や「悲しみ」で
毎日苦しんでいた事を今でも覚えています。

寄りによってなぜお笑い芸人と「結婚」する?と何度も心の中で囁いたものです。

取りあえずそのことは?置いておいて今回、名倉潤氏が「うつ病」を併発した要因には
家庭内での厳しいルールも影響しているように思います。

実は奥様の「渡辺満里奈」さんは日本テレビ系列で放送されている人気バラエティー法律番組
「行列のできる法律相談所」へのご出演経験があり、その時に「朝5時半起きで、皆で朝食を
摂る」という家庭内ルールがあることを暴露していました。

家庭内ルール上、夫の名倉潤もいくら前日の仕事が遅くても必ず決まった時間に起床させられ
家族一緒に食事を摂っていることが明らかにされました。

その「過酷なルール」を毎日強制させられたことも今回の「うつ病」発症につながった
恐れが高いと私は思います。

何故なら、名倉潤氏は元々「神経質」な性格の持ち主でしかも溜めやすい傾向にあるので、
毎日のストレスを相当「溜め続けていた」可能性が高いと予想されます。

「渡辺満里奈」さんの元一ファンであった私として、こんな事を言うのはあれですが?
奥様の身勝手な家庭内ルールがあった為に、仕事の疲れが取れずストレスを溜めやすい環境を
作り続け、大きな病気にならずに済んだことは不幸中の幸いですが、軽傷でもその原因の
要因を作ったのは「奥様にある!」と言っても過言ではないかも?ですね!

なので退院後は過酷な?家庭内ルールを一度考え直し、夫が元気で仕事ができる家庭内ルールに
変えて頂きたいものです。

名倉潤氏はまだ50代で若く、仕事をバリバリ熟せる年代ではありますが一度「うつ病」を
発症してしまった以上、突如何が起こるか分からない体質になったはずですので、しばらくは
旦那の様子を伺いながら、しっかり見守って頂きたところです。

 

■ 名倉潤プロフィール

本名
名倉潤
読み
なぐら じゅん
生年月日
1968年11月4日
仕事
お笑いトリオ
出身地
兵庫県姫路市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
AB型

 

 

スポンサードリンク

 

 

投稿日: 2019年8月1日 カテゴリー: 名倉潤