園田小波さん乳がんで死去!結婚や年齢は?チョコミミ未完で連載終了!

 

「少女漫画家」で代表作「チョコミミ」が有名だった漫画家の「園田小波」さんが2019年
8月4日に「乳がん」の為、死去されたことが分かりました。

享年42歳でした。

あまりにもお若い年齢での死去で非常に悔やまられるところです。

 

 

一方は日本漫画界でも超有名な「集英社」が公開している公式サイト「りぼん」で発表され、
死去されてから数日が経っていたにも関わらず、発表が数日後になったことに戸惑いを
覚えるファン達がたくさんいながらも「悲痛の声」が多数寄せられているようです。


引用元【サイト(りぼん)】

 

お亡くなりになられた原因が「乳がん」とのことですが、何故近年医療技術の発展により
「乳がん」での死亡率が改善されているのにも関わらず「乳がん」が原因で旅立たれたか?
非常に疑問に感じたのは私だけでしょうか?

ただ現在発売中の「りぼん」9月号では「体調不良」のため休載していたらしく、以前より
体調が悪く入院あるいは通院しながら療養中だったと推測されます。

園田小波先生は1995年の年初めに大手漫画会社「集英社」が発行している漫画雑誌
「りぼん」の「早春のびっくり大増刊号」へ掲載された「ハイテンション・アワー」が
デビュー作で、デビュー作にも関わらず同社が行っている「第302回りぼんNEW漫画
スクール努力賞」を見事受賞し輝かしい漫画作家デビューを果たしました。

「りぼん」は少女漫画向け雑誌だったので、女児から人気があり男性の私はあまり読む機会が
なかったのですが「りぼん」という名の雑誌は知っていたので、それだけ子供達に人気を
博していた漫画雑誌と言えますし、相当なファンがたくさんいたはずです。

とりわけ園田小波先生の代表作でもある「チョコミミ」は2003年頃から連載されたと
記憶しておりますが、あまりの人気ぶりにテレビドラマ化されたことで有名です。

 

 

この「チョコミミ」は少女達の「友情&恋愛」にスポットを置き、お洒落なストーリー展開で
若い少女ファン達の心を鷲掴みにしていたものです。

なので体調復帰後の連載、あるいは新作に期待するファン達がたくさんいたにも関わらず、
今回の「訃報」が伝えられ悲しむ・・・いや悔やむファンや関係者が多数おります。

まして42歳の若さでこの世を後にされたのですから、尚更「悲痛の声」が伝えられているのは
最もの話です。

本当に心よりお悔やみとご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク

 

◇ 園田小波さんのご結婚歴は?

 

園田小波先生の詳細については明らかにされておりませんので、ご結婚歴やお子さんの存在等
全く分かっておりませんが、唯一ご自身が行っていた公式ツイッターに掲載されたコメントに
「お子さん」らしき記事文があったことが分かりました。

 

引用元【ツイッター(園田小波)】

 

たぶんご自身で作られた「エプロン」をお子さんらしき女児に着せた記事だとは思いますが
ご自身の「お子さん」か?どうか?の正確なことは分かっていません。

ただ、かなり素敵な「エプロン」を作られたことは明らかで、相当な裁縫センスもお持ちだった
ことが分かりますよね♪

この記事がアップされたのが「2015年4月17日」で「4年前」の記事です。

このお子さんの年齢を予想すると、だいたい5~7歳くらいと思われることから、もし本当に
ご自身のお子さんなら園田小波先生が「30代」頃に授かった子であることが分かります。

もちろん「旦那」さんの存在が明らかにされておりませんのでご結婚時期について推測するのは
非常に難しいですが、もしご自身のお子さんであるなら「ご結婚」を果たしていた可能性が高く、
「既婚者」であったと容易に想像がつきます。

最低限「女性」としての幸せは手に入れていた可能性が高かった事は、唯一残されたファンや
関係者が安心させられた事でしょう、

 

スポンサードリンク

 

◇ チョコミミはどうなる?

 

園田小波先生の代表作「チョコミミ」ですが、お亡くなりになる前からご自身の体調不良で
「休載」されていたこともあり、今後の連載も「未完」のまま終了となるそうです。

非常に悔いが残る結果であり、悲しい完結を迎えることが非常に残念なことです。

しかし「代替者」が行って続けて行くよりかは「作者」不在による未完で終えることは
ある意味ファンにとっては園田小波先生を忘れないためにも良い結果なのかも知れないです。

最後にこの度の訃報へ対するファンからのコメントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 園田小波プロフィール

本名
園田小波
読み
そのだ こなみ
生年月日
1977年5月3日
仕事
少女漫画家
出身地
兵庫県
所属事務所
血液型
AB型

 

 

スポンサードリンク