フリーダイビング木下紗佑里転落事故で死去?左腕統計とは?結婚は?

 

日本女子フリーダイビングの一人者「木下紗佑里」さんが地元沖縄県の自宅アパートから転落し
緊急で搬送された病院で死去されたとして話題になっています。

 

引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース)】

 

あまりの「突然の訃報」だっただけに私も含め周りの関係者やファンも驚き、そして信じがたい
まさかの「自宅アパート」からの転落死!

「水に転落する」意味では誰よりも得意としてた行動なのに、皮肉にもその「行動」であの世に
旅立ってしまうとは、誠に残念極まりありません!

しかも昨年、2018年7月にバハマで開催されたフリーダイビング「世界大会」では、会場を
大いに盛り上げた「FIM種目」で-97mのビッグダイビングに成功!見事に世界新記録を
マークしFIM種目「世界記録保持者」の座を獲得しました。

さらに、自身が持っていた「CNF種目」-72mのアジア新記録を大きく上回る世界歴代
6番目の記録「-100m」も達成し、大会では総合準優者・日本女子フリーダイビング界に
大きな「功績」と「輝き」を与えてくれたばかりでの今回の訃報!

本当に業界の関係者の皆様は「痛恨の極み」としか言いようが御座いませんよね!!

いつも世界大会になると「切磋琢磨」で戦い続けお互いに活躍していた良きライバル
イタリアの「アレッシア」選手も悲しまれている事と存じます。

お互いに良きライバルとして記録を更新続けたからこそ次々と世界記録が更新され、さらに
世界的な「人気競技」へと発展させてくれ、これからも二人の活躍で更なる人気上昇への
期待が高まっていたところでしたので、本当に残念で仕方がありません!!

木下紗佑里さんの活躍を見て聞いて、私も「酸素付き」ですが今年の夏からダイビングを
始めようか!と思っていた矢先での「訃報」でしたので、本当に驚いています。

また旅立たれたのが7月15日の「海の日」であったことにも心が痛く、何か考えさせられる
思いでいっぱいです。

ただ世界の舞台で活躍し「超人的な肉体」と「並外れた体力」を兼ね備えた人物が、
自宅アパートから転落し、しかも「死亡」するとは、ちょっと考え難く信じがたい話です。

なのでどうしても「他殺」の雰囲気(疑い)を感じるのは私だけでしょか?

もし万が一「自殺」だとしても、世界で活躍する女性が自宅アパートを最後の場に選ぶとは
想定思えません。

もちろん今後、警察の調査によって詳細な内容が明らかになって行くとは思いますが、
いずれにしても日本ダイビング界の「宝」を失くしてしまったことが残念です。

尚、このようなご紹介をすることは極めて残念なのですが、木下紗佑里さんのお姉さん
「さゆり」さんが、紗佑里さん公式FaceBookにて今後の「葬儀日程」などを
ご案内されておられますので、ご関係者の皆様にご覧頂けましたら幸いです。


引用元【FaceBook(Sayuri Kinoshita freediverフリーダイバー木下紗佑里)】

 

30歳での早過ぎる旅立ち、しかもこれからが本当の意味で幸せになれたはずの紗佑里さん、
本当に「悔いの残った」人生であったとは思いますが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

 

◇ 木下紗佑里さんの左腕時計とは?

 

木下紗佑里さんは2018年7月にバハマ諸島で開催された「フリーダイビング世界大会」に
出場し良きライバルであるイタリア「アレッシア」選手と共に数々の世界記録を樹立しました。

その際に身に着けていた時計がスイスの伝統的高級時計「レイダー・ディープブルー」でした。

あまり日本では聞き慣れない時計社ですが、スイスを代表する歴史ある高級時計として人気が
高いらしく、木下紗佑里さんがダイビングする際、必ず「お守り」のように大切にし、今大会
全ての競技でもこの「ダイバーズウォッチ」を左腕に着用し望んでいたそうです。

しかもこの時計なんと!水深300mまで耐えられる「防水性」を備えているそうで、
ダイビング界では超有名な時計として人気が高いそうです。

 

引用元【インスタグラム(sayuri__kinoshita)】

 

私もこれから「ボンベ付き」ですがダイビングに挑戦しようと思っていたので木下紗佑里さんを
追悼し忘れないためにも購入しようと検討しています。

しかしお値段や販売元が良く分かりません一部ネット情報によると↓↓↓

・お値段     260,000円(日本円) SSケース付き
・問い合わせ先  スイスプライムブランズ TEL:03-4360-8669

私には手におえませんので諦めます・・・涙;

 

スポンサードリンク

 

◇ 木下紗佑里さんの結婚歴は?

 

木下紗佑里さんはご結婚はされておらないようです。

もちろんお子さんもいません。

ちなみに「ダイビング一筋」だったので?彼氏もいなかったようです。

 

引用元【インスタグラム(sayuri__kinoshita)】

 

写真を見ると、本当に水深100mを相手にしているダイバーとは思えないほど、普通の
「笑顔が似合う」女性ですよね!

尚、今回の訃報に対しネット住民の方からは↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

やはり「悲しみ」の声と同時に、亡くなられた「原因」に疑問視する方も結構いるようです。

 

 

■ 木下紗佑里プロフィール

本名
木下紗佑里
読み
きのした さゆり
生年月日
1988年12月31日
仕事
フリーダイビング
出身地
長崎県大村市
所属事務所
ウォターメイツスイムクラブ長崎
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク