訃報】黒いスイートピー死去?パーネルウィテカー事故死!元金メダリスト!

 

訃報です。アメリカ「バージニア州」バージニアビーチ付近で、元オリンピックボクシング
金メダリストの「パーネル・ウィテカー」氏が交通事故で「即死」したようです。

1964年1月2日生まれの55歳(2019年)でした。

 

引用元【ツイッター(d)】

 

パーネル・ウィテカー氏は事故のあった「バージニア州」出身で、アフリカ系アメリカ人の
プロボクサーとして超有名でした。

報道によると、一方を聞いた警察官が現場に到着したところ一人の「大男」が倒れていたらしく
既に息を引き取っていたそうです。

事故を起こした運転手は、パーネル・ウィテカー氏を介抱していたらしく「故意」での
事故ではなさそうです。

もし「恨みの犯罪」なら犯人は逃亡しているはずですからね!今回は過失事故だと思われます。
但し、今後の警察の調査によっては事情が変わるかも知れないですが・・・?

ファイティングスタイルは「剛」ではなく「柔」で、どんな強豪選手のパンチでも寸前の
タイミングで避け、卓越したフットワークと超人的な体力で「防御こそ最大の攻撃」では
ありませんが、究極の「護身術の達人」と言えるボクシングファイターでした。

なので、今回の事故を受け周りのファンや関係者は挙って「何故?剛腕ファイターのパンチは
避けれたのに車は避けれないかったのか!」等と事故死を悲しむ声が多数伝えられています。

1980年代のボクシング「ライト級」は、まさに「パーネル・ウィテカー」氏の時代と
呼ばれており、1982年の世界ボクシング選手権では「銀メダル」、1984年の
ロサンゼルスオリンピックでは「金メダル」、その後プロに転向しデビュー戦では
TKO勝ちを収め、輝かしい「実績」と「魅力」あるファイトスタイルで、たくさんの
ボクシング関係者やファンから親しまれていました。

ただ「黒人」ボクサーのため当時は、ファンが「偏る」傾向にあった事とスタイルが「防御」
優先だったことで特に「強豪相手」の場合試合がもつれるのが殆どで、試合の結果は
「判定」になるケースが多かった為、「ハードパンチ」好きからは「気嫌い」される傾向に
あったのは事実です。

しかしそんなことは「実績」でカバーしていたので、あまり表沙汰にはならずパーネル
ウィテカー氏の勝利を一目見たいファンで会場は溢れていました。

当時は「パーネル・ウィテカー」氏をディフェンスの神様・防御力では勝るものが居ない!等と
言われる一方で、「パンチ力が弱い」「あてがって(軽いパンチ)いるだけだ」「判定の対象に
ならないパンチばかり」等と批判する関係者もいましたが、TKOやKOで勝った試合もあり、
「左ストレート」や「ボディーブロー」はハードパンチャーに勝る攻撃!として評価する
専門家も多数いましたね。

離れた地での訃報なので、今後の「葬儀」などについては分かっていませんが、早過ぎる
名ボクサーを無くしたことは非常に残念で、近年稀にみるファイティングスタイルで世界を
渡り歩いていた選手だっただけに、今後のボクシング界の発展には欠かすことのできない
貴重な人物を亡くしてしまったと思います。

どうぞご冥福を。

 

☆ 獲得タイトル

◇ WBA世界ライト級王座(ファン・ナサリオ)
◇ WBC世界ライト級王座(ホセ・ルイス・ラミレス)
◇ IBF世界ライト級王座(グレグ・ホーゲン)
◇ IBF世界スーパーライト級王座(ラファエル・ピネダ)
◇ WBC世界ウェルター級王座(ジェームス・マクガード)
◇ WBA世界スーパーウェルター級王座(フリオ・セサール・バスケス)
※ 4階級制覇

 

 

1989年2月、IBF世界ライト級戦 対「グレグ・ホーゲン」出身:アメリカ
 ⇒ 12回「判定勝ち」で初の「世界王座獲得」!

 

 

1989年8月、WBC世界ライト級戦 対「ホセ・ルイス・ラミレス」出身:メキシコ
 ⇒ 12回「判定勝ち」で「IBF」と合わせて勝利!

 

 

1990年8月、WBA世界ライト級王者 対「ファン・ナサリオ」出身:プエルトリコ
 ⇒ 初回「KO勝ち」で3統一勝利!!!

 

 

1992年7月、世界スーパーライト級 対「ラファエル・ピネダ」出身:アメリカ
 ⇒ 12回「判定勝ち」で自身初「2階級」制覇!!

 

 

1993年3月、WBC世界ウェルター級 対「ジェームス・マクガード」出身:アメリカ
 ⇒ 12回「判定勝ち」で自身初「3階級」制覇の偉業を達成!!!

 

 

1995年3月、WBA世界スーパーウェルター級 対「フリオ・セサール・バスケス」
出身:アルゼンチン
 ⇒ 12回「判定勝ち」で自身初「4階級」制覇の更なる偉業を達成!!!!

 

 

■ パーネル・ウィテカープロフィール

本名
Pernell Whitaker
読み
パーネル・ウィテカー
生年月日
1964年1月2日
仕事
元ボクシング選手
出身地
アメリカ
所属事務所
現役引退
血液型
—型

 

 

スポンサードリンク