ジャニー喜多川入院先で死亡87歳!病名は何?体は既に老衰?告別式はいつ?

ジャニーズアイドルから「ジャニー」さんと親しまれ、さらにジャニーズファン達からも
敬愛されていた「ジャニー喜多川」氏がついにあの世に旅立ってしまいました。

享年87歳でした

 

引用【インスタグラム(heart_chopper)】

 

2019年6月下旬頃に突如、誰のツイッターだったか忘れましたが「ジャニー」さん
病院へ搬送との書き込みがあり、当初は誰も信じることもなくスル~されていたのですが
一部メディアが病院を嗅ぎつけ「ジャニー喜多川」氏救急搬送の情報がネットニュースに
流され、世間を大きく驚かしました。

その後、しばらくはジャニーズ事務所的には「隠し通したかった」のでしょうが、一方で
日が経つにつれ、マスコミやネットでは「病名・容体・死亡説」などの「推測・憶測」が
一人歩きするようになり、さすがに事務所的にも隠し通すことが不可能と判断したのか?
同年翌月の7月1日にジャニーズ事務所側からコメントが発表されました。

それがこちら↓↓↓

病名は解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血。6月18日の午前11時に倒れて、都内の病院に緊急搬送されました。それ以来、近藤真彦さんや東山紀之さんをはじめ、すべてのジャニーズタレントが見舞いに訪れているといいます。以後省略

 

やはりジャニーさんは倒れ、救急搬送されていたことの事実が公表され病名が「くも膜下
出血」であることが伝えられると、ジャニーズタレント・スタッフ、さらにファンの間から
「落胆の声」や「心配するコメント」が多数寄せられておりました。

それから数日が立ち一時、この話題からは世間の注目が冷めアメリカ「NBA」で
活躍している「八村塁」選手や男子テニスの「ウィンブルドン」に参加し順調に勝利を
収めている「錦織圭」、さらに男子プロゴルフツアー第2戦日本プロ選手で久々の優勝を
果たした「石川遼」選手の話題で持ちきりでした。

しかし、それらが伝えられていた7月9日の夜間のニュース番組で突如、番組内容の変更が
行われ、各報道機関で「ジャニー喜多川」氏が9日の午後4時7分入院先の病院で「解離性
脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で死去したニュースを一斉に報じました。

その中では↓↓↓

ジャニーがタレントたちと過ごした病院での日々は、かけがえのない時間となりました。新旧、様々な楽曲の流れる病室におきまして、年長のタレントからJr.までが同じ空間でジャニーとの思い出を語り合う、微笑ましく、和やかな時間が流れていきました。片時もジャニーが寂しい思いをしないよう、仕事の合間を縫ってタレントたちが入れ替わり立ち替わり病室を訪れました。ジャニーの好物を皆で賑やかに食べることが日課となり、その光景とにおいから、まるで稽古場にいるかのような感覚を覚え、皆、懐かしい記憶がよみがえりました

 

ジャニーさんが寂しく・悲しくならないようジャニーズの子供達が精一杯応援していた様子を
伺わせるコメントを紹介したようです。

さらにコメントが続き↓↓↓

タレントたちが呼び掛け、体を摩(さす)るたびに危機を脱することができました。タレントたちと過ごすことでジャニーの容体が一時的に回復するという奇跡的な出来事を繰り返し目の当たりにし、改めまして、ジャニーのタレントに対する育ての親としての深い愛情と子供たちとの絆の強さを感じました。そして、最愛の子供たちの愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、ジャニー喜多川は、人生の幕を下ろしました

 

さすがジャニーズ事務所を現在の規模まで作り上げたジャニーズ帝国の「大王」らしく何度も
「奇跡」を起こしては復活を果たしていたそうです。流石です!!

ただ、あまりにも存在感が大きかった人物を失ったことはジャニーズ事務所に留まらず
芸能界まで巻き込んで今後を心配する関係者が多くいるらしく、もしかしたら今後の
芸能界が「ガラッ」と変わるのでは?等と話す芸能関係者もいるらしいです。

そんな業界内で「存在感の大きかった」ジャニー喜多川氏を偲んで、亡くなられた原因や
病名、さらに「老衰」の疑い?告別式やお別れ会について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ ジャニー喜多川が亡くなられた原因とは?

 

ジャニーさんが亡くなられた原因は入院先の病院で、解離性脳動脈瘤破裂による「くも膜下
出血」のためと伝えられております。

時間帯的には午後の4時47分の「日中」だったので「危篤に陥ってから」連絡を受けた
関係者がほとんどだっと予想され、病院には相当数の人数が集まりお別れを見届けたのでは
ないでしょうか?

病院に搬送されたのが同年6月18日だったそうなので、この時はまだ「脳動脈瘤」が
「破裂」していなかったと容易に想像がつくのですが、その後しばらくは容態は安定して
いたのかも知れないです。

「解離性脳動脈瘤」の破裂と言っても症状には「くも膜下出血~脳梗塞~頭痛~無症状」等の
「発作タイプ」に違いがあり、一番最悪なのが「くも膜下出血」です。

また年齢的も「高齢」だと血管の寿命や収縮度の違いにより完治させるのが難しらしく
さらに緊急を要した場合の回復率は急激に低下するそうです。

ジャニー喜多川さんの場合、ご年齢が「87歳」の超高齢者であり以前には「車いす」の
姿を見たことがありましたので、何かしらの「脳の病気」を抱えていた可能性が疑われます。

なので、緊急搬送された時点で既に「脳のダメージ」が相当侵攻していた可能性があります。

ただ周りとコミュニケーション取れていたようなので「言語障害」が起こっていなかったと
予想されますが、それだけでも周りにいたタレント達は救われたのではないでしょうか!

「無言」のまま逝かれたのでは、本当に悔いが残ってしまうところでしたよね!!
実際どのような現場だったのか?は分かりませんが・・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ ジャニーさんは老衰状態だった?

 

ジャニーさんの死因原因はハッキリと伝えられていますので「老衰」での死去ではないと
思いますが以前、SMAPの解散問題で世の中が大騒ぎしていた2016年頃、どうも
体調不良で入院していたらしいのです。


引用【サイト(NAVERまとめ)】

 

その時、体調についてどこかのメディアからの質問を受けたそうで、体調は「最悪」で
入院した理由や原因については「変な言い方だけど老衰ですよ」等と自らの口で語った
らしいのです。

もし「老衰」しているなら、元気に自ら「自分は老衰です」等とは答えれないはずですが。笑

ただ当時のご年齢は84歳だったらしく「老衰」の言葉を聞いた周りの関係者はあまり
冗談には受け止めていなかったそうです。

しかし自身の行動は元気に現場に出向き、タレントにアドバイスを与えたりプロデュースを
行ったりして、とても「老衰している」爺さんには見えなかったそうで、関係者は安心して
いたそうです。

もしかしたら、体にムチ打って仕事を通して「後継者」や事務所を増させられる「責任者」
などを探していたのかも知れないですよね!

もし本当に「老衰」して病院に運ばれても事務所側は「老死」とは決して発表しないと
思いますが・・・?

なので今回のケースも、あざとく?見た場合死因は病院側からの発表のため事務所が
コントロールでると思うし、入院中事務所タレントが多数お見舞いに行ったらしいが、
自分とこのタレントなので「口封じも可能」で本当に元気だったのか?を疑うこともでき
当所6月18日に搬送された時点で「老衰」していた・・・と推測することもできます。

このようにあまりにも人格が大きかった人物に何かあると周りの関係者が多過ぎるので
「真実」が明らかになるのは非常に難しいと思います。

ただ逆に見れば、それだけたくさんの目に触れているので「証人」も多くおり、もし誰かが
口を開けば一発でメディアが取り上げる可能性が高いのでしばらくの間は「マスコミ」から
目が離せませんね!!

 

スポンサードリンク

 

◇ ジャニーさんの告別式やお別れ会はいつ?

 

事務所発表では「ジャニー喜多川」氏の通夜や告別氏は所属タレントやジャニーズjrのみで
行い「家族葬」の形で見送るそうです。

また「お別れ会」については「機会を設けて改めて行うようにし決定次第、案内を伝える」と
コメントされています。

まずもって「お別れ会」だけでも一般に公開されるようなので一安心しました。

一般者の参加については触れていませんが、お客さんを大切にしていた「ジャニー」さんの
お別れ会なのですから何らかの形で「参加」できるように配慮すると思われいます。

実際に行われる時期については芸能人の場合、数か月後に執り行われるケースが多く
今回も今月(7月)に告別式を終えた場合、後の8月~9月頃に執り行われる可能性が高いと
思います。

いずれにしても「偲ぶ会」を開いて頂く予定があるだけでもファンとしては一安心です。

どうぞご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

■ ジャニー喜多川プロフィール

本名
喜多川 擴
読み
きたがわ ひろむ
生年月日
1931年10月23日
仕事
元芸能プロモーター・音楽プロデューサー
出身地
アメリカ合衆国
所属事務所
元ジャニーズ事務所
血液型
AB型

 

 

スポンサードリンク