赤痢ページ


☆ 赤痢!! ☆


スポンサードリンク

Index > 赤痢

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク


☆♪☆ 赤痢 ☆♪☆


赤痢という病気は、その名のとおり赤い色の下痢、

つまり、血の混じった下痢がおこるのが特徴です。

 はじめ急に高い熱が出て、下腹部が痛くなる。

便意をもよおして、下痢がはじまり、だんだんその

回数が多くなります。そのうち粘液や膿、血液が便に

混じるようになり、重症者では1日30回も少量ずつ

排便があっていわゆる「しぶり腹」という状態になります

















左の下腹部がさし込むように痛む、というような症状が赤痢の典型的な症状です。

 しかし、最近では赤痢の症状は、だいぶ変わってきました。いま述べたように、

典型的な症状を示す患者もいますが、もっと症状の軽い患者が増えているのです。

熱もあまり高くない、ときには熱があるのかないのか気づかない程度、おなかも

たいして痛まない。下痢の回数も1日3、4回。糞便の中に血液も膿も入っていないで、

少し粘液のみえる程度、あるいは、ただの軟便のこともあるのです。これでは、

食べすぎだの、おなかを冷やしたときにみられる普通の下痢と変わりません。

そのため、赤痢と診断されにくいわけです。次々に下痢患者が発生したり、注意深い

医師によって便の培養検査が行なわれて、はじめて赤痢だと分かることが多いのです。

近年では赤痢の患者はほとんどいなくなりました。
















































































◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎