痔ページ


☆ 痔!! ☆


スポンサードリンク

Index > 痔

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク


☆♪☆ 痔 ☆♪☆

とは、肛門周囲や肛門内に起る病気の総称です。

を多く分けると痔核・裂肛・痔ろうの3つがあります。

通常、私達人間は生命を維持するために食事を

摂ることでエネルギーを得ています。そして不必要の

老廃物を尿や便で排泄しています。従って、排泄

することは食事をする事と同様に大切なことなのです。

ですから、排泄する際に痛かったり・苦しかったり・

辛かったりすることは、毎日の生活を営む上で非常に

苦痛なことです。苦痛とは便が硬過ぎて、あるいは

便秘のために力んだのが原因で肛門を痛めたり、

一日中座りっぱなしでお尻に圧力を長時間加えたり

することで肛門に異常を来たしたりすることです。

毎日スムーズな便の流れを維持して肛門に異常を

起こさないようにすることが、とても大切なことです。





































痔核とは俗に言うイボ痔のことで、肛門の外付近に出きる外痔核と呼ばれるもので

イボのような形をしていて表面に飛び出しています。また肛門内部に出きる痔核を

内痔核と呼ばれ、通常は肛門の中に隠れているので見えませんが排便時に肛門の

粘膜と便と一緒に出ています。この粘膜がイボの形をしています。アルコールを前日

飲み過ぎると便秘ぎみになって力み過ぎると、痔核と一緒に腸粘膜が出てくる場合が

あります。ひどい状態の時は独りでに元に戻らず排便後に自らの手で押し込まないと

元に戻らない場合があるようです。非常に汚らしいですね。裂肛とはその名の通り

肛門付近が裂けたり切れたりする症状のことです。俗に言う切れ痔のことで、この

原因は便が硬いためで、力んで無理やりだそうとすると肛門上皮を痛めて起ります。

傷ですので直に激痛を感じ出血を起こす場合もあるようです。繰返し症状を来たすと

悪い病気になるので油断せずに早急な治療が必要です。痔ろうとは俗に言う穴痔で

直腸と肛門周囲の皮膚との間に穴?が出き、そこに炎症を起こして膿が溜まってしまう

症状のことです。通常は免疫の力で炎症が起きても治りますが、疲労やストレスを

溜め過ぎるとその機能が低下して炎症を抑止できなくなります。時間の経過と共に

穴?が2本・3本と増える場合があり最終的に1つに合体し大きな穴になる場合も

あるようです。肛門周囲まで膿が達すると皮膚がプクプクに腫れたり痛みを感じたり

しますが、これを肛門周囲膿瘍と呼ばれています。皮膚が破れて膿が出るとそれ程

痛みが無くなりますが、放置すると毎回破れた皮膚から膿が出て下着に付着します。

臭いも若干ありますが皮膚の患部が一時的にふさがる(治る)と膿がドンドン溜まって

患部が広がって行きます。治療方法は、ほとんどの場合その穴を取り除かなくては

膿が止まりませんので外科的手術が必要となります。肛門周囲の皮膚の大きさや

穴の大きさ・数によって患部の切除する大きさが決まりますので、小さく切った場合は

入院後1週間、大きく切った場合は入院後2週間以上が必要となります。これは切除

した部分を毎日消毒しなくてはいけないし、ばい菌や細菌によって患部を侵されては

いけないため入院が必要となるのです。お尻に優しい?毎日を過ごしましょうね!!





































◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎