痛風の治療ページ


☆ 痛風の治療!! ☆


スポンサードリンク

Index > 痛風の治療

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク



痛風の治療を行う際に、まずは「急性関節炎」に

なっている 患部(結晶が溜まっている部分)の激痛を

抑えることが必要です。 私の場合は湿布薬と痛め止めの

薬で抑えましたが、 通常は薬(非ステロイド抗炎症薬)

によって痛風の治療を行うようです。 その他の薬として

(コルヒチン)がありますがこちらはあまり使われ

なくなったようです。 次に、痛風の原因でもある

「高尿酸血症」になっているのか? いないのか?を

調べる必要があります。 検査方法はある一定の間隔で

血液検査をおこなうわけですが、 その間に食事療法を

行ってもらい「高尿酸血症」が 検査する度に7.0mg/dl

以上あるようであれば「高尿酸血症」と疑われます。

その場合、「尿酸」を外に出すことが大切なので

「尿酸排泄促進剤」が使用されます。「尿酸排泄促進剤」

には(ベンズブロマロン・プロベネシド・スルフィンピラゾン)

などが使われます。但し、「尿酸排泄促進剤」を使用する

場合は、腎結石を防止するためたくさんの水分を摂る

ことで排尿の量を増やす必要があります。





























また、それと同時に(クエン酸ナトリウムやカリウム)を併用することも大切です。

体内で生成されます「尿酸」を減らすために「尿酸排泄促進剤」が使われますが

代表的なものとして(アルプリノール)があります。

痛風の治療で「完治」までもって行くには定期的に「血清尿酸値」を検査する

必要があります。病院で治療を始めると、まず間違いがないっと言ってもよいくらい

血液検査(血清尿酸値の検査)の繰り返しとなります。

つまり、痛風を治すには「高尿酸血症」をいかに下げるか!!になります。そのためには

「血清尿酸値」の値を減らすのはもちろん定期的に行った検査の「血清尿酸値」の

成績をチェックすることが大変重要になります。「血清尿酸値」の正常値は男性では

4〜7mg/dl女性は3〜5mg/dlです。いかにこの正常値まで減らしそして維持することが

できるかによって完治」することができます。痛風の治療をする際に、急性関節炎・

尿路結石症・腎臓障害などの 検査をおこなう場合があります。その他に治療で

注意される点として、肥満・高血圧・脂質代謝異常などになっていないかの

検査が必要になる場合もあります。

治療中には看護も大切なポイントになります。私がうけた看護?

(勝手に思っているだけかもしれませんが??)を紹介します。

まず、患者は突然の激痛(急性関節炎発作)でビックリして病院に駆け込みます。

そして、その痛みは薬で間違いなく治るっということを説明されました。

また、その後の後遺症ものこらないことなども説明されました。

まさに、「気持ちの治療?」をされたのでしょうか?痛風は「ぜいたく病」という

名で呼ばれてい、痛みは薬で治まっても痛風自体は「尿酸値」を下げなければ

治らないので食事内容には十分に注意するように強く言われまして、

特にレバー・イワシ・アンキモなどは絶対に避けるように言われました。

もしも痛風治療をおこたると「腎障害」や「心筋梗塞」などの重大な病気に

なる可能性が高い!!ことも認識させられました。食事の量や質などにも

十分注意し高タンパク・高カロリーのものはそして、私にとって抑えるのが

非情〜に 難しいのがアルコールの禁酒命令でした。

特にビールについては多量のプリン体が入っており「高尿酸血症」をもたらす

作用があるらしい・・・、またアルコール多飲後に痛風発作や尿路結石発作が

生じやすいことも知らされた。あと水分をたくさん補給して腎結石を予防し

利尿による新陳代謝を高める意味でも水分をたくさん摂るように言われた。

飲水量が不十分で尿量不足のため日中に尿が黄褐色になる恐れが

あるらしいそうです。それと、ある程度の運動も必ず行うように進められた。

痛風の治療には時間が必要で実際に痛みが引いても体内の「尿酸値」が

下がらない限りまた再発作がおこる可能性が高いので「地道な努力」が

必要ですね。。 また、風痛の治療は病院レベルよりも個人レベルの方での

治療がとても重要で、 病院はあくまでも検査と薬の供給?病気自体を治すのは

個人の適切な 私生活環境作りっということです。上記で紹介した通り

バランスの取れた 食生活と適度な運動(有酸素)がとても大事な治療方法です。





◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎