痛風の予防ページ


☆ 痛風の予防!! ☆


スポンサードリンク

Index > 痛風の予防

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク



痛風の予防には次のことに気をつける必要です。

☆ 食事はバランスのとれたメニューにする。
☆ 肥満の方は体重を減らすようにする。
☆ ストレスを溜めない!!
☆ 水分はできるだけ補給する。
☆ 軽い運度を忘れずに!!
☆ アルコールをできるだけ抑える。

痛風の予防で一番大切なのは 「尿酸値を上げない」

「尿酸(老廃物)を排泄する」 この2点です。

食事をバランスよく摂ることは尿酸値を 上昇させる

原因のプリン体を減らす効果が予防につながります。

プリン体は体内のエンルギー伝達物質のもとになる

大切な物質で 体内のあちらこちらへ情報を伝達する

お手伝いをしてます。 プリン体は体内で生成されていて

むしろ食品よりも多く生成されている。




































食品には体内で生成されるプリン体の約1/3〜1/4しか入っておらずあまり気にする

必要がないように思われますが、バランスの摂れた食事をおこたると知らぬ間に

体内でとても大切な役割をしているプリン体を超える恐れがあります。その結果

最悪の場合「高尿酸血症」になってしまいます。「高尿酸血症」は痛風になる手伝いを

しますので栄養バランスを無視して「高尿酸」にならないようにする努力が必要です。

おまけに、体内で大切な働きを行ってから排泄されるプリン体の邪魔をしては

いけません。肥満になると大切な働きをするプリン体が増えてしまいます。

従って、食べ物の中でも超低いプリン体量の食品に限られてきますので

肥満にならない努力もとても必要でし、大切な予防方法です。

そのためにもバランスの摂れる食材など例えば肉・油っぽい物・糖分や

塩分の多い食材の摂り過ぎ・魚の内臓などのプリン体の多い食材を避けて

野菜・果物・海藻などのプリン体があまり含まれない食材をたくさん摂ることで

「尿酸値の上昇」を予防することができます。

「尿酸値」を抑え続けることができれば本来ある人間の能力(治そう)とする能力が

発揮されて徐々に体調も良くなり予防の効果が出てくるはずです。

また、アルコールはプリン体がたくさん含まれる飲物です。

健康時でも痛風症候群時でも痛風になってからも常に注意する必要がありますが

やはり人により違いがありますのでどのくらいの量が適正かは本人の自覚が

大切です。アルコール類の中でもズバ抜けてプリン体が多いのが「ビール」です。

「焼酎」が極めて0に近いのに対して「ビール」は大瓶一本で32.4mgも

含まれております。水分をたくさん飲むことも大切な予防方法です。

体内に水分がたくさん入るとその分外に排泄されることになります。

その排泄される水分に「尿酸」も一緒に溶け込んで排泄されるのですから

排泄量が多ければ多いほど「尿酸」も減るわけです。痛風になる前と

なってからでは違いがありますが治療中は2.0リットル以上飲むのがベストだと

されております。もちろん水分とする飲物に塩分・糖分・炭酸が含まれない

飲み物に限ります。ベストな飲み物としては

◎ 普通の水
◎ ウーロン茶
◎ 普通のお茶
◎ 麦茶や緑茶


また、毎日簡単な運動を行うこともとても大切です。但し、急な運動や極端に

激しい運動をするとかえて「尿酸値」を上昇させる要因になりかねません。

有酸素運動が一番好まれているので毎日続けるように心がけましょうね。

これで肥満の解消につながります。本当に個人的なことなのですが、

私の場合は発作が起きてから一週間くらいで痛みが治まり毎日2km

走り込みました。「有酸素運動を心がけましょう」とお話したにもかかわらず

思いっきり汗がダラダラになるまで走りこみました。ところが、そのお陰で体重が

75kgから65kgまで減らすことができかなり脂肪が燃焼したようで早い段階で

完治したかどうかは分かりませんがその後は痛風発作が起こらなく

なりました。但し、これはあくまでも個人的なことで皆さんも真似をしたからといって

このようになるとは限りません。あくまでも「有酸素運動」を心がけて下さい。





◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎