痛風の原因ページ


☆ 痛風の原因! ☆


スポンサードリンク

Index > 痛風の原因

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク



痛風の原因となる物質は「尿酸」とされております。

「尿酸」は血液の中に混じり、普通に誰でも持っている

物質です。ところが、暴飲暴食・運動不足・ストレス・

アルコールの飲みすぎなどを繰り返すことにより血液中の

「尿酸」が異常に増えて「高尿酸血症」となって体の中で

悪さ?を行い始めるようです。ちなみに、このように

暴飲暴食などは最もぜいたくなものなので


痛風は別名「ぜいたく病」などと言われております。

















尿酸」は体内細胞の老廃物で、おもに「プリンヌクレオチド」という物質から

できるそうです。「プリンヌクレオチド」は略して「プリン体」と言われており
(お菓子のプリンとは係ありませんよ!?)

体内で分解されてから老廃物となります。排泄される老廃物は一時腎臓に

溜まるので、この状態がちょうどプールに水を溜める状態に似ていることから

「尿酸プール」とも言われているようです。通常健康な人なら「尿酸プール」の貯水量

は1200のようで、一日に各臓器から生まれてくる尿酸は700、排泄される量も

約700とされており、ちょうどよく繰り替えされてプールから水漏れ?(尿酸漏れ)が

起こらないメカニズムで体が健康を維持しています。ところが、なんらかの

原因で異常に貯水率?が上がることがあります。これが「高尿酸血症」です。

もともと「尿酸」は水に溶け難い難溶性の物質でプールに溜りやすく、貯水率?が

上がり過ぎると(飽和状態が崩れると)体の中に蓄積しちゃいます。

その溜まった「尿酸」はナトリウムと塩を作り針のような鋭い結晶(針状の結晶)となって

多くなると関節に沈着し始め、針を刺して悪さを行います。そうなると人間の体に

本来ある正義の味方「白血球」が防御するよう指令を受けて結晶に攻撃を開始します。

ところが、結晶は鋭い針で白血球を攻撃するために残念ながら結晶に勝つとこが

できずに敗れてしまいます。勝ちきった結晶が関節に針で(ジクジク)と刺した部分が

「痛風発作」となるり異常な程の痛みが一箇所に集中することで激痛となるのです!!

そんなことから「痛風」が勃発する要因となる原因はプリン体が多く

含まれる食事をたくさん摂りこむことで体内でプリン体が「尿酸」になる

量が異常に多くなった場合や「尿酸」を排泄する機能「尿・便」がうまく

いかずに蓄積してしまうことと言えます。暴飲暴食・アルコールの

飲みすぎはプリン体の量を増やす要因になるし、運動不足・ストレスは

排泄機能を妨げる原因になります。(特にビールにはプリン体が多い)

痛風の原因となる「高尿酸血症」の目安として尿酸値の基準値が、平均的に男性は

4〜7mg/dl、女性は3〜5mg/dlが正常値です。私は初診時8.8mg/dlもありました。

ヒドイ人だと10mg/dl以上の人もいます。女性は男性よりも「尿酸」の血液中の濃度が

極めて低いため勃発する事が低いそうです。(99:1)のようです。






◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎