痛風 お酒ページ


☆ 痛風とお酒!! ☆


スポンサードリンク

Index > 痛風 お酒

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク



痛風とお酒の関係は、なかなか「切っても切れない」です。

そもそも論ですが、痛風の患者はダントツで「男性」に多く

特に激しい運動を繰り返し行った人、あるいは慢性的?

「酒飲み」の方に多く見られます。なので痛風とお酒

深い関係にあり、逆にあまりお酒を親しまない方には

この病気とは「縁」がなさそうです。

ただ、この病気に限らずアルコールの飲み過ぎは

健康上良くないので注意が必要なのでしょう♪

















痛風のベテランさん(何度も発症している方)になると、ちょっと変わった症状になります。

発作を初めて、あるいは2〜3回程度の痛みの場合、その名の通り!!

「ジッとしていて風が吹いただけでも痛い!!」なのですが、回数が多くなるにつれ

「激痛」の症状はあまり起こらなくなると思います(私感)

ベテランさんに起こる発作として、発作が起こる場所?ポイント?はだいたい決まっていて

その部分に時折「違和感」を感じたり「軽い痛み」が起こったりして痛風発作・・・

っと言いますか現在自分の「尿酸値」が高くなっていることに気付かされます。

なので、初期のような「激痛」はそれ程起こりえませんから、軽傷の場合?

ホッといても自然に治るケースもあると私は思います(自経験より)

ところが、これを繰り返していると更に別の症状が起こる可能性があると

最近気付かされました。どういうことか・・・それは、一度痛みが治まって軽くなり

治ったのだろう!っといつものようにホッて置くと、初期のような激痛が

また再発し始めることが度々あるのです。その理由や原因は私には分かりませんが

もしかしたらベテランになった方の体の中で痛風の痛みに対する「免疫」が作られ、

そのため発作が起こっても痛みがそれ程大きくならないでいたのかも???

知れません。しかし、その免疫の力によりある程度の過度な尿酸値になっても

大きな痛みにはならず、その後「痛みが治まった」っとまたアルコールを摂取することで

正常値まで下がらずにいた尿酸が更に高くなる恐れがあるのです。(;*_*;)

その結果、自身の体で経験したことがない程の尿酸値に高まり

初期の頃に経験した「激痛」に見舞われるのです。この症状になると最初の頃よりも

治りが悪く、しばらくは安静にしていないと痛みが治まりません。

考えて見れば当たり前のことで、経験したことのない尿酸値による痛風なのですから

そりゃ〜〜〜〜体が悲鳴を上げて当然なのでしょう!!

なので、この経験からベテランさんに注意して欲しいのは

「痛みが治まった頃が超注意です♪♪」

いつもの事・・・っと痛みが弱くなった頃に、アルコールやタバコの摂取を再開すると

下がり切っていない尿酸値をさらに増やす結果となり、治ったどころか

更なる激痛に襲われる恐れがあるので十分に注意して頂きたいのです。

もし、尿酸値を下げる薬「ザイロリック」や「アロプリンール」等を服用して

痛みが軽くなった方は特に注意が必要で、その場合間違いなく

高尿酸値による痛みが考えられるので、痛みが軽減したからと服用を

中止すると、かなりの確率で再発する恐れがあります。

なので、しばらくは服用を続け確実に患部の痛みが「無くなった」頃に

服用を停止した方が、私は良いと思います。もしご参考になればと思います。





◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎