にゃんきページ


☆ にゃんき!! ☆


スポンサードリンク

Index > にゃんき

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク




痛風で身動きが取れない時に朝〜晩まで励まして

くれた愛猫の「にゃんきー」を紹介させて頂きます。

(励ます?遊んでくれていただけなんですが・・・)

まずは、猫の「にゃんきー」と私の出会いから

紹介しますが、 この猫は、実は捨て猫なんです。

(カワイそうに・・・) ある夜、私の部屋(2階)の外で

「ミャーミャー」と 鳴く声が突然聞こえ始めました。

私は基本的にペットには 全くっと言っていいほど

興味がありませんでした。 っと言いますか前に

飼っていた「ジャンガリアンハムスター」を 私の

不注意で亡くしてしまって、その時からは 私には

「ペットを飼うしかくがない」っと心に決めていたので

かわいそうな猫であっても興味を持つことが

できません。 かわいそうな声で鳴いておりましたが

無視して晩酌が終わってすぐ寝ました。


nyankey1.jpg (44739 バイト)
nyankey2.jpg (44028 バイト) ところが・・・何時間経ってもその場から猫が

動かずに 「ミャーミャー」と鳴いていて、あまりに

うるさいので窓から物を投げつけてやったら

トタンの中に 隠れていて姿・形が全く分からず

無謀な攻撃となりました・・。外に出るのも

面倒なのでとりあえずもう一杯アルコールを

ひっかけて? その日はなんとか寝ることが

できました。 そして翌朝、まだ猫が鳴き続けて

どうも 声に力がなくなったような気がして

どうせそのうちいなくなるだろう・・・っと

思い無視して仕事へと出かけました。



そして仕事が終わって家に帰るとまだ猫が

「ミャーミャー」と 鳴き続けていて、とりあえず

どんな猫か見てみよう!! っと思いその現場?へ

いざ出陣?してみると トタンの下に隠れていて、

そのトタンをそ〜っと除けると なんと・・・

まだ生まれたて?っだと思うんですが チッちゃな

子猫でした。それで「ニャーニャー」ではなく

「ミャーミャー」と鳴いて、さすがの私もかなり

かわいい猫っと好印象ですが、やはり飼うことは

自分の中では「タブ〜」だと思っていて、なついで

きても もとの状態へトタンを戻して、ほっときました。

もちろんまた猫が「ミャーミャー」と始めだして・・・

その夜も鳴き続けてました。なかなか子猫のくせに

根性があるな〜〜っとっちょっと関心!・関心!!


nyankey3.jpg (49115 バイト)
nyankey4.jpg (48504 バイト)
翌日、母情報でどうも近所の猫でペットとして

飼っている猫ではないか??っとの情報が入り

ペットとして 飼っている猫なら捨て猫ではないので

「牛乳でもあげようかな」っとガラにもない事を

してあげると、ガッついて?牛乳を飲んでました。

かなり腹が減っていたようで・・・確かにここに

着てからは何も飲食していないし・・・・・ しばらく

経ってから、その情報の近所の家へ猫を

連れて行ったのですが、どうもその家でペットとして

飼っている 猫ではないようでした。しかし、連れて

帰るとまた 「ミャーミャー」と鳴かれて夜が大変

なので近所の家に半強制的?に猫を置いて

くることに・・・ (ご自宅のペットでないのに許可を

得ず猫を置いてきた事をこの場をかりて謝ります。

近所のおばさんゴメンナチャイ)



ところが、その夜なぜか「ミャーミャー」が 前と

同じ場所から聞こえて、なんと 置いてきたはずの

猫がチャッカリ?戻ってきて居ますので

困っちゃいました。案の定その夜は浅い眠りに・・・

「ミャーミャー」が始まって4日目が経って、

その日はドシャ降りの雨でした。雨の音で

「ミャーミャー」は 聞こえなくなり、ようやくまともな

眠りにつくことが できました。ま〜〜猫も何も

食ってないしそろそろいなくなる だろう・・・っと思い

相変わらずほっといていたら5日目の朝さすがに

「ミャーミャー」が聞こえなくなり どこかえ行ったの

だろう・・・っと思っていたのですが まさか、

死んでしまっては・・・などと不覚にも思い

前にいた場所へ行きトタンを退かしてみると

・・・ あっちゃ〜〜〜・・・

まだ居座りついていたのです。 目が合った瞬間から

「ミャー・・・」が始まり さすがに体力的に

限界のようでほとんど鳴けない状態のようでした。


nyankey5.jpg (44191 バイト)
nyankey6.jpg (46349 バイト)
さすがの私もこの猫の「ド根性」が気に入って

早速餌をあげてもどうもあまり食べないようで

それよりは人にクッついてきて甘えたいらしく

なかなか離れないで、離すと鋭い爪で私の服を

引っ張ってたいへんです。子猫なのに爪はかなり

丈夫で頑丈でした。やはり捨てられる前、自分の

親と一緒に ペットとしてどこかの家で飼われて

いたようで人間に対してはあまり怖がらない

ようで・・・ましてや子猫なのですから十分な

親の愛情も存分に? 受けてはいないので

しょうから、前にペットとして 飼っていて捨てた

人間の気持ちが分かりません。今では!!

もちろん色々な事情でペットとして飼うことが

困難になって捨てたとは思いますが、それならば

ペットとして飼う前に誰かに譲渡するとかの方法が

絶対にあったはず・・・っと思います。そして実際に

私もペットとして飼うことを決めたのですが

問題が発生!? 自宅は「飲食店」なので

頑固ものの「おやじ」が ペットを飼うことを認めず

どうしたらよいか 悩みましたが、ペットとして

飼うことをあきらめられず こちらも結構頑固もの

なので絶対にペットにしてやる・・・ その思いを胸に

秘めペットとして飼う方法を考えました。

一度飼うと決めた以上あきらめるわけには

いかずこっそりと「ばあちゃん」の 部屋の窓から

「ばあちゃん」の部屋に入れ、 当分はここで

飼う事とし「ばあちゃん」との 交渉?も

無事済んだのでとりあえず安心・安心。。。



実際に「はあちゃん」の部屋でペットとして

飼いはじめると 「ミャーミャー」鳴いてくれるので

いつ「おやじ」に ペットとして飼っていることが

バレルか分からないので ハラハラ・ドキドキの

毎日を過ごす事となりましたが 3〜4日経つと

ようやく慣れてきたようで自分でも ペット

(猫のにゃんキィ〜)としての自覚?を持ったようで

安心して日々を過ごす事となりました。私に会わない

限りは 「ミャーミャー」鳴く事もなく日中は

「ばあちゃん」と仲良く遊んでいるようです。

やはり、前にペットとして 飼われていたようで、

こちらで「おトイレなどのしつけ」を しなくてもトイレを

準備したら勝手に即効で使い始めました。

「しつけ」についてはほとんど何もしなくて良いくらい

楽でした。 さすがに捨てられる前、ペットっとして

いろいろと「しつけ」を されていたのでしょう?か?

ただ今でも「噛み癖」がなかなか 抜けずにおります。

夜は毎晩、私の部屋につれてきて 今では一緒に

寝ています。そんなこんな?でペットして飼ってから

約3ケ月が過ぎいろいろとネットで調べてみると、

どうも「オス猫」・・・ おっとっと紹介が遅れましたが

この子猫は「オス」です。 「私の愛猫ペットの

にゃんキィ〜」っと紹介しているのでお分かりかとは

思いますが?ちなみに、「にゃんキィ〜」と

命名したのは朝から晩まで 「ミャーミャー」略して

「にゃ〜にゃ〜」っと鳴いていたので

その名にしたのです。はい!!。


nyankey7.jpg (43364 バイト)
nyankey8.jpg (40502 バイト)
インターネットでいろいろ調べると、ペットとして

猫を飼うにあたってどうも将来的にも「虚勢手術」を

したほうが良い事が分かり、初めて自宅周辺にある

動物病院を探す事となります。ようやく見つける

事ができたのですが、こちらは結構な田舎町なので

自宅から車で30分行かないと無い事が判明して

とりあえずその動物病院へ電話し、いろいろと

聞いてみると大変驚く事になるとは・・・・・

手術代がオスの場合一万円掛かるらしく、その後に

念のための予防接種が七千円×2回必要だそうで

合計二万四千円も掛かるそうです。予防接種は

別に強制ではないけどいちをやっておけば一年間は

効果あるらしく再接種は一年後っとの事で

どうしようか迷いました。。。

どうも動物病院によって値段にバラつきがあるらしく

この値段が必ずしも「妥当」とは言えないらしい??

(ネットで調べるといろいろですので・・・) しかし、

その他の動物病院もありますが周りの人から

情報収集してみるとあまり良い噂?がなく

やはり一番初めに電話したその動物病院で

「虚勢手術」をやる場合はお願いしよう!!
っと決めました。



しかし、低所得の私に二万四千円はかなりキツく

まさかカード会社から借りるのもいやでして、

本当にどうしたら良いのか分からずに困っていたら

なんと!!奇跡が起こりました。今まで趣味で4年間

ヒタスラに買い続けても三等しか当った事がない

「TOTO」(サッカーくじ)でなんとなんと・・・・

TOTOGOALで一等二口+二等二口の大当り!

合計、約十五万を手にする事ができました。

当時は、全く信じられませんでした。

この猫は多分生まれた時から私と出会う運命で

ペットとして一生涯私と一緒に生きていく運命で

つながっている猫だと誠に勝手ながら

確信する事に・・・なぜなら「虚勢手術」を決め

予算に困っていて、その週で大当りしたからです。

それに、なぜか私にだけ甘えてきます。他の人には

あまりなつかないっと勝手に思っております。


nyankey9.jpg (48926 バイト)
nyankey10.jpg (54676 バイト)
ようやく予算の目途?が立ち、動物病院へと

いざ出陣? 虚勢手術をお願いすることに!!。

もちろん予算に余裕があり

予防接収も2回行なって、一年後また訪れる

約束をし病院を後にしました。動物病院で

教えられたことですが、種類は「日本猫」で

当時生後「五ヶ月」の子猫の ようで、

体重は2kgでした。現在は4kgもあります。

肥満に注意!!猫も生活習慣病??

そんなこんなでペットとして

飼ってから現在にいたっております。

もちろん今は「スコブル??」元気です!! v(^_^)v



そ・し・て・・ その翌年の3月下旬突然私の足に

不幸が舞い降りることに・・・ そうです。

痛風が発生!! その奮闘記については

このサイトのコンテンツで いろいろと紹介して

おりますのであえて紹介しませんが、

痛風のせいでしばらくは動けない状態となります。

そんな時このペットの子猫ちゃん「にゃんキ〜」の

お陰で 暇をすることもなく毎日楽しい日々を

すごすことが できたのでした。もしこのペットの

「にゃんキィ〜」が いなかったら精神的にまいって

しまう事に・・・ (仕事に行けなかったので) やはり

このペットとして飼った猫は私との運命に導かれて

登場?した猫です。間違いない!!(古・・・!!)

そして闘病生活もようやく終わり私を励まして?

くれたお礼に部屋の中に遊び場??を作って

あげました。⇒写真がその遊び場???と

遊んでいる様子です。皆さんも作ってみて下さい。

但し、間違いなく部屋が汚れます。

皆様が飼われているペットは猫でしょうか?

それとも別のペット?

このコンテンツで紹介させて頂いた

ペットの猫 「にゃんキィ〜」はとてもかわいそうな

捨て猫です。私がペットとして飼うことにしたときが

生後4〜5ヶ月でした。多分それだけしか前に

ペットとして 飼われていたときに親の愛情を

受けていないと思うのでとても かわいそうです。

ですのでもし皆様の中で万が一、

今なんらかの事情でペットを捨てよう等と・・・

思っておられる方がおりましたら決して

捨てないで下さいね。誰か見つけて譲って

あげて下さい。 インターネットで「ペットのもらい手」を

探すと必ず 見つけることができるはず!!

どうか宜しくお願いします。

私もまさか「にゃんキィ〜」をペットとして飼うことに

なるとは思ってもいませんでしたがなんらかの

「縁?」 で知り合うことができたのは少なくとも

このペットとの 運命?があるはずだ!!

っと確信しております。 そんなことを信じて

皆様も頑張って飼ってあげて下さい。

今後はもちろんオス猫としての機能?

「生殖器」を人間の勝手な判断で強制的に

取り除いたのですから 生涯一緒に生きて行くことが

私の義務だと強く思っております。

皆様もペットと楽しい毎日を過ごしてくださいね。。

お・わ・り。。。


nyankey11.jpg (39200 バイト)
nyankey12.jpg (43924 バイト)
nyankey13.jpg (47773 バイト)

nyankey14.jpg (45185 バイト)





◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎