アレルギーページ


☆ アレルギー!! ☆


スポンサードリンク

Index > アレルギー

My Yahoo!に追加









◎◎ 青汁 効果 ◎◎


当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ



◎ 時間の無い方 ◎

初めの痛風・痛風のベテラン?全ての痛風持ちにオススメ、自宅で尿酸【UA】が分かる。セルフチェック




☆

病気名別一覧


☆ にゃんキ〜 ☆

闘病中に励ましてくれた
愛猫のにゃんキ〜を紹介



☆ プロフィール ☆
始めまして-^o^-


☆ メール ☆



サイト管理人が超オススメする痛風に効果があった?いやいや今だに継続しておりますので、効果があるものとして【青汁】をオススメします。飲み始めてから再痛風発作が起っておりません。但し人は皆体質が違いますので必ず効く保証はりませんが・・・。私には効果万能です!!

♪美容・健康・ダイエットに効果的な青汁です。生活習慣病=痛風にはもってこい?ですよ!


♪「コスト」よりも<味>で選ぶならこちら!青汁が苦手な方にオススメです。
↓↓大人気↓↓


スポンサードリンク


☆♪☆ アレルギー ☆♪☆

アレルギーとは、現代人の代表的な?病気ですね。

原因のほとんどが食文化の崩壊?欧米食文化の

到来と言いたらよいのでしょうか?そばや魚介類を

食べると、体の中がかゆくなったり、季節が来ると

発作を起こしたりする人がいますが、この症状が

アレルギー症状なのです。別名「過敏症」と言われ

その名の通り、ちょっとした事、例えば薬を飲むと

赤い腫れが表れたり、毎日使う化粧品を付けたら

突然被れたりすることで、特別な人にのみ起こる

異常な症状なのです。症状が様々なように原因も

様々のようす。アレルギーは、普段私達の体内に

なじみの無い物質が入り込むと、それを退治する

ために特別な抗体が生成されます。この生成された

抗体が原因で発症すると言われているようです。



































現代人のほとんどが苦しめられいる症状で一番多いのが「食物アレルギー」の

ようです。まさに首記で書いた「欧米食文化の到来?」が原因ですね。

特に、さば類・えび類・かに類・貝類などの魚介類や竹の子・そばなどの食材が

代表的な食品で、食後胃腸に異常反応が起こりやすい食品のようです。

また、昔から多いケースが幼児に乳製品を食すると決まって下痢を起こすお子さんが

いますが、幼児期にアレルギー反応を起こすと治り難くなるようです。症状が悪化

すると吐き気や腹痛や皮膚のかゆみなどの症状が現れたりします。また、乳幼児に

突然現れる発疹に「ストロフルス」という病気があるようで、離乳期の暖かい時期に

なると乳製品や肉類や油などが原因で起こるようです。特に「乳製品」については

普段何気なく食べている料理には無くてはならない、言い換えると知らないうちに

入っている食品なので、これを制限することはメニュー数が減り食事を与える幅が

狭くなるので非常に困難になりかねませんね。また、幼児期に頭や顔や手に

湿疹ができ、大きくなるにつれて膝や肘に慢性の湿疹ができるようです。

これは、乳幼児期にできるアトピー性皮膚炎という症状のようで、一度発症すると

大変治り難い湿疹のようです。アトピー性皮膚炎の原因は牛乳や卵や小麦などが

代表的な食品とされておるようなので、このアレルギーを発症させない一番良い

方法として、この食品を徹底的に避けるべきなのでしょうね。治すのが困難でも

回避することは可能ですから!。また、幼児期の湿疹が大きくなって喘息などに

代わったりするため「皮膚の喘息」とも言われているようですよ。

日本人に多く見られるアレルギー症状の中に「蕁麻疹」もあります。この原因と

されているのが、生の食品を食べることで起こす人が多いようですが、基本的に

日本人は生物を好むので、それが要因かもしれませんね。特に青魚・さば・マグロ・

アジなどの海産魚を食して発症する方が多いようです。マグロで発症するとは

とても残念なことですね。美味しいのに・・・

アレルギーの原因を考えると、非常に色々なタイプ?パターン?があり、

一言で説明するのは難しいと思います。年々進化?しているような気がするからです。

しかし、一般的に言われているのが、人にはアレルギーを起こしやすい人と、

起こりにくい体質の人がいるようですが、その根本でもある「体質」が非常に

関係しているようです。例えば、家族の中に気管支炎喘息や湿疹や薬アレルギー

などを発症したことのある人がいた場合、アレルギーを起こる場合が多い傾向に

あるようです。また本人が過去にアレルギーを起こし一度完治したとしても

後々また発症するケースが多いようです。このように遺伝的要素が強いと

言えるのではないでしょうか?また、アレルギー体質の人は、食品や花粉や薬や

ほこりなどと接触しているうちに体質が変化して再び接触するとヒスタミンなどの

アレルギーが毒を作り、色々なアレルギー症状を起こす原因のようです。

一度アレルギー症状を起こすと長〜い付き合いになってしまいますので、

そのアレルギー症状の特徴を見出し適切な対応をすることがとても重要なことです。

また原因が分かったら、その原因に抵抗するための減感作療法も良いようです。














◎◎◎ あなたがお探しの痛風の症状が見つかるかも? ◎◎◎
痛風の症状は人によって様々なので、なかなかご自身の症状に合った
事例が見つかり難いものです。そこで当サイトでは皆様方から頂いた
「痛風の質問・疑問・体験談」などを1つにまとめたブログを作りました。
これを閲覧すれば、あなたがお困りの症状と同じ仲間?が見つかるかも!!
良かったらこのブログにご参加下さい(もちろん無料!!)但し、こちらのブログへのご入場は
当サイトへ、痛風の質問や当サイトの感想・ご意見、または痛風の体験談などを
お問い合わせ頂いた方のみ(痛風のご関係者?限定)とさせて頂いております。
痛風に関しまして何でもよいのでドシドシお問合せ下さい。







当サイト特別ユーザー向け
痛風ブログ







◎◎ 青汁 効果 ◎◎